慢性化してしまった肩こり

 

本格的に寒くなってきましたが、寒さに付け加え、大掃除に正月の準備、師も走る言われる「師走」に突入していくこの時期から加速して出てくる肩こり、、

だるい、痛いだけならまだしも、酷くなると頭痛等の症状も引き起こしてくる厄介な存在ですよね?

今日はそんな肩こりについてお話していきたいと思います。

1.肩こりとは?

後頭部の付け根、後頚部、首から方にかけて、肩甲骨の内側までにかけての広い範囲にかけて、「こわばり」、「だるさ」、「重さ」、「疲労感」、「痛み」と様々な症状をひっくるめて言われています。

首の後ろについている筋肉や、僧帽筋、菱形筋という筋肉が関与してきます。

 

2.肩こりの原因

原因として考えられていますのは、「二足歩行」、、人の進化に伴うこの能力が引き金になっている可能性があります。頭は4〜5kg、腕も4kgほどの重さがあります。人間起きている場合手は下にぶら下がっていますので、その間常に頭と腕での引っ張り合いになってしまっています。「収縮」と「弛緩」によりポンプ作用で血流を促進していますので、どちらか一方に傾いていると血流が滞りやすく、疲労物質が溜まり症状が引き起こされていると考えます。

 

仕事(特にパソコン業務)による同一姿勢による緊張、姿勢の悪い方(猫背、なで肩)、運動不足による筋力低下(血液は運ぶパワー不足)、呼吸(胸式呼吸)となかなか色々なことが原因で引き起こされています。

他にも貧血、低・高血圧、頚椎疾患、心疾患、眼疾患、耳鼻咽喉疾患、肩関節疾患、噛み合わせが悪い、同一方向での咀嚼、気候・気温の変動、不安・ストレス、扁平足・外反母趾によっても引き起こされます。

当院での考え方としてまずは「姿勢」をみていきます。

前後の歪み:猫背なのか反り腰なのかを見ていきます。9対1ほどで猫背の方が多いです。

左右の歪み:骨盤の荷重、肩の高さを見ていきます。右利きの方は右肩が、左利きの方は左肩が下がっている確率が非常に高くなっていますので、洗面所などの鏡の前でチェックしてみて下さい!

また左右の歪みの際に、足の状態もチェックします。

足の指が使えていない=指が踏ん張れていない為、猫背、左右どちらかかの指が使えていない=左右の歪みにより片方の筋肉の過緊張、過弛緩を見ていきます。

正しく使いいい姿勢の方は今まで一人もいないのが実情です。

 

3.施術

症状を訴えられている患者様は基本的に筋肉の緊張がものすごく強いです。

また可動域に関してもかなり低下しています。

まずは緊張の解除が急務になります。

徒手による施術による直接的な調整を行なっていきますが、メインの考え方は姿勢を整えていきます。姿勢による緊張の方が大半ですので、緊張の中でも特に過緊張の部分にアプローチしていきます。

徒手施術を行った直後はマシになっても、すぐ元の状態に戻ってしまう場合、体の内側からのアプローチが必須になります。

それでも頑固に緊張が取れない場合や、今まで上記でお話しした通りすぐに症状が戻ってしまう方へは経絡の流れをよくする鍼灸施術をお勧めいたします。

同じ症状が見られるから同じ治療、処置になることは実はかなり稀で、患者様お一人お一人に合わせた施術になっています。

またインソールのご提案も併せて行わせて頂きます。

足を正しく使う=体を効率よく使うことが出来ることにより、正しい姿勢を取りやすくすることにより正しく筋肉を使う=全身の血流の促進につながっていきます。

それと同時に家でもできる姿勢の矯正法、血流を促進させるための体操、血流を向上させるトレーニングを指導していきます。

 

4.予防方法

ストレッチ

首を左右に倒してみて下さい。

倒しにくい・伸びにくいと感じる方へ倒し、軽く手で押さえ15〜20秒キープしてみましょう!

 

トレーニング

シュラッグ:立って行なっても、座って行なってもどちらでも構いません。

  1. 背筋を伸ばし、姿勢を良くします。
  2. 肩をすくめていきます。
  3. 15〜20回繰り返し上げ下げしていきます。(余裕がある場合ペットボトルに水を入れダンベル代わりにしてみてくだい!)

 

5.まとめ

軽い肩こりから頭痛まで出てくる肩こり。

姿勢による筋力のバランス、緊張の解除が鍵になってくるかと思います。

実際トレーニンで緊張に伴う何十年もあった肩こり頭痛が軽減、無くなったという嬉しいお話もお聞きいたしました。

大きな疾患以外の状態でありましたら大いに改善の見込みがあると考えております。

この記事を見てくださっている方は、少なからず症状に心当たりがあるかと思いますので、ぜひ参考にして頂けたらと思います!

 

姿勢を矯正する体操に関しましては、タイプの種類は少ないものの(4タイプ)間違えてしまいますと全く効果がなかったり逆効果になりますし、正直今まで見てきたり聞いていました体操とは一線を画す体操のため来院時にお話しさせて頂きます。

 

初心者の方でも無理なくトレーニングに取り組んでみたい方は、ぜひともくまジムへ

 パーソナルトレーニングはこちら

https://www.kumaseikotsuin.com/contents/category/gym/

お身体に不調がある方はBest Body鍼灸院までご相談ください。

Best Body鍼灸院はこちら

https://www.kumaseikotsuin.com/contents/category/clinic/

お問い合わせ TEL TEL
ページ上部へ