知らないと止めれない頭痛

 

梅雨に入り悩まれる方が急上昇するもの。

それは「頭痛」。なぜ起きやすいのか?どうすればいいのか?わからないままでは繰り返すのみ。

今回は、このどうすればいいのかわからない「頭痛」についてお話して行きたいと思います。

1.頭痛とは

頭痛とは読んで字の如く「頭が痛い」症状が出てくる事です。

原因は様々ではありますが、基本的には血液中の発痛物質による炎症であると言われています。

主に頭の片側に現れますが、両側にも頭痛が出る場合もあります。

脈打つ様にズキズキする症状から締め付けられる症状、吐き気や嘔吐の症状も出てきます。

日本人の3〜4人に1人が頭痛持ちと言われています。

ホルモンバランスの影響により女性は男性の4倍と圧倒的に多いのも特徴です。

 

2.頭痛のタイプ

頭痛には種類がありますが、当院での施術領域である2種類についてご説明します。

緊張型頭痛

頭痛の中では最も多く約90%のかたがこちらに該当します。

生活環境

  • 仕事(長時間のパソコン、車の運転など)
  • 生活環境の変化(スマホ、ゲーム等による不自然な姿勢)や冷え体質での増加がある。
  • 精神的ストレスでも神経、筋肉は緊張し頭痛が誘発されてしまう。

頭の両側を締め付ける痛みがあり嘔吐などはなく日常生活での支障はないものの数日続く場合もある。

片頭痛

突然の激しい頭痛が出現し、数時間から2〜3日続く場合もある。目がチカチカする(閃輝暗点)、頭の片側、もしくは両側にズキズキと脈打つ様に激しい痛みが特徴。

  • 肉親にも偏頭痛持ちの方がいる。
  • 月平均2〜6回ある。
  • 動くと痛みが増す。
  • 光や音に敏感に反応してしまう
  • 仕事や家事に支障をきたしてしまう

 

3.なぜ頭痛になってしまうのか?

原因は未だ解明はされていませんが、下記の生活スタイルで起きる可能性が高いと言われていますので、一度照らし合わせてみてください。

  • 身体的あるいは精神的なストレス
  • 睡眠パターンの変化(不眠、夜勤等の不規則な生活)
  • 喫煙
  • 飲酒
  • 月経(周期の変動、経口避妊薬の服用、更年期移行中のホルモン変動
  • 食品(赤ワイン、熟成チーズ、チョコレート、ハム、コーヒーなど)
  • なで肩(僧帽筋の筋力低下→ポンプ作用の弱化など)
  • 天気の変化(荒天前が多い)
  • 筋肉の緊張が強い(首から肩にかけてと背中)

これらの物が引き金となり引き起こされると言われています。

ただし1つのことで起きてしまうわけではなく、天候(気温や湿度、気圧など)、ストレス過多、睡眠不足などのものが重なって起きている場合に誘発されていることが大半かと思います。

 

頭痛をお持ちの方の施術をさせていただいている際に、感じる事としましては一にも二にも首肩が硬いです。

100%硬いです。断言でます。上記のことも含めつつ原因である可能性を見つけていく事が非常に重要になってくるかと思います。

 

4.どうしていけば解決に向かうのか?

4-1.アキュゾーンセラピー(鍼施術)

当院は頭痛に特化した施術を行なっており、この筋肉の緊張を緩めるために鍼での施術を行なっております。

首肩を緩めるにあたり首、お腹(腹診)、背中の状態を確認する事によりお体全体の状態を把握し、目先の改善ではなく根本から見直していく事が重要だと考え、取り入れています。

痛みとは結果として患部に現れますが、実際原因となりますと別の場所が悪さをしている場合が大半です。

また鍼独特のズーンと響く感覚もなく施術を行いますので、施術中に痛い感覚、違和感が出ない様細心の注意をしながら行ないます。

チェック(シールorマーク)したポイントは施術時にすぐ変化を感じる事ができます。

使用本数も最少で行なって行きますので、お身体にかかるご負担も最小限で行う事が可能になります。

 

4-2.筋力トレーニング

筋肉の緊張が取れたら次は筋力トレーニングが重要になります。

腕の重さと頭の重さに引っ張られ続けられる負荷に耐えていかなければなりません。

収縮(縮める)力が弱くなりすぎている、むしろ縮めることをほぼした事がないが故に起こってきます。

しっかり日常プラスαに耐えうる筋力をつけましょう!

 

5.まとめ

今回頭痛についてお話させていただきました。

緊張型頭痛、片頭痛は一見同じ頭痛に分類されますが、お身体に起こっている状態や原因は違います。

症状の原因を見つけ、施術等でまずは筋肉の緊張を解き、最終的にトレーニングを組み合わせる事により、頭痛の撃退、予防に勤めていく事が最重要になって行きます!

頭痛薬に頼らない生活を手に入れませんか?

 

 

初心者の方でも無理なくトレーニングに取り組んでみたい方は、ぜひともくまジムへ

 パーソナルトレーニングはこちら

https://www.kumaseikotsuin.com/contents/category/gym/

お身体に不調がある方はBest Body鍼灸院までご相談ください。

Best Body鍼灸院はこちら

https://www.kumaseikotsuin.com/contents/category/clinic/

 

お問い合わせ TEL TEL
ページ上部へ